LEAP編集部のブログ

『LEAP』編集部の会った人、行った店、思ったことなど……
<< ゲキ×シネ 再び! | main | 佐賀北が逆転満塁弾で優勝 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
「iPhone」と「アイホン」は確かにまぎらわしい
インターホンで有名なアイホンと、MacやiPodなどで知られるアップルが、それぞれの持つ「アイホン」と「iPhone」の商標の類似性について協議しているとか。
・アイフォンと商標が類似 アイホンがアップルと協議中(共同)

前々から思ってはいましたが、口に出してみると確かにまぎらわしいですよね。書いてみると「アイフォン」と「アイホン」でも、会話の中ではあまり区別できないような気がします。そういう意味では、将来起こりうるトラブルに備えて協議が行われるのは自然の成り行きだと思います。

今のところインターホンと携帯電話のイメージは結びつきにくいものの、将来的にどうなるかなんてわかりません。アップルが携帯電話を売ること自体、数年前まで思いもしませんでしたから。家のインターホンと携帯電話を結び、不在時でも外出先から来客の対応ができる、といったサービスが始まる可能性だってあります。社名から「コンピュータ」を削ったアップルの行方は、Macオーナーの一人として不安と期待を持ちつつ見守っているところです。

それにしても、「iPhone」ってかっこいい(アップルのサイト)ですね。日本未発売にもかかわらず話題になるのが納得です。アップルらしい、洗練されたイメージはさすがとしか言いようがありません。今後同社がどんな事業を展開していくにせよ、美しい製品の伝統は絶やさないでほしいです。
| leap-editor | 管理者 | 12:04 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 12:04 | - | - |









http://leap-editor.jugem.jp/trackback/312
アイホン株式会社
ドアホンのCMでお馴染みのアイホン株式会社も、火災報知器を作っています。アイホン株式会社は、1948年に創業し、現在は東証1部と名証1部に上場している大企業です。主な開発商品はインターホンで・・・
| 住宅用火災報知器の設置義務化 | 2008/05/16 11:49 PM |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

このページの先頭へ